CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
advertisement


001

draw a map to get lost
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



拍手する

| - | - | - |
終わった〜!
 
現在、午前0時30分を過ぎたところなのですが、
この記事は19日に上げたということで良いですかね・・・爆。

実は、今の今まで
バンクーバーオリンピック/男子フィギュアスケートFP
観ていたんですよー><
(昼間放送していたのをHDに録画しておきました☆)

その時間、なんと約4時間半。

め、眼が・・・!
私の眼が・・・!!


*  *  *  *  *  *  *  *

金メダル: ライサチェク 銀メダル: プルシェンコ  銅メダル: 高橋

という結果になりましたね。
FPでは、えぇぇ・・・?と思う得点の選手もいましたが、
この結果は妥当だと思いました。
上位3選手、メダル獲得おめでとうございます。


ベルネル選手やアボット選手、
織田君が滑った時には涙が出そうになりました。

ランビエール選手、
引退を撤回しての五輪出場。
変わらぬスピンの上手さに胸が熱くなりました。

リンデマン選手、なんだか切ない。お疲れ様です。

ジョニー・ウィアー選手、何処にお嫁に行くのかと思ったよ笑。
(あの薔薇凄くないですか!?親衛隊・・・!?)

*  *  *  *  *  *  *  *

4年に1度の威力って本当に凄いな、と思いました。
どの選手も、称えられこそすれ・・・ですね。

今回の男子フィギュアは本当に面白かったです。


以下、続きます。
(ほぼジェーニャのお話ですが笑)


拍手する

今日のジェーニャの演技には、
たくさんの感動が詰まっていました。 

本当に、心の底から
「おかえりなさい」と思ったし、
「戻ってきてくれてありがとう」と思いました。

ただ、
細かい所を見てみると、
やっぱりゴールドメダルはライサチェクだったと思う。

3回転半までに留めたライサチェクと、
4回転を躊躇することなく入れてきたジェーニャ。
なんだか注目されていますが、
どちらがより優れているか、ではなくて、
どちらも素晴らしいスケーターだ、と私は思います。

SP2位(しかも1位のジェーニャと僅差)という成績で、
FPでは最終グループの第1滑走。緊張しないわけがない。
そんな中、緊張に打ち勝ち、
完璧な演技を見せたライサチェク選手は本当に素晴らしかった。

確かに、フィギュアスケートを「競技」と見なすのならば、
選手は4回転に挑戦する方が望ましいけれど、
これだけ議論がされている中、
ハイリスクな4回転の回避を選ぶのも一種の勇気だと思います。


それでまぁ、ジェーニャなんですけども。
キスクラの様子を見る限り、大人になったなぁ・・・
なんて思っていたのですが、表彰台での姿を見て、
やっぱりジェーニャはジェーニャだった!
と思わず笑ってしまいました。
(でもヤグディンが中央に立った時よりはマシだったー笑)

すごく、人によって好き嫌いが分かれる選手だと思います。
もちろん私は大好きです。嫌いになんてならないと思う。

彼、相当悔しかったと思います。
周りの人が思っていた以上に「金メダル」が欲しかったと思います。

なんだかみんな、「王者」「王者」って簡単に言いますが、
ここまでの道のりは、
彼にとって決して楽なものじゃなかったと思う。

今回、彼は自分自身との闘いに勝てたんでしょうか・・・。
ジャンプ、もう少しクリアに跳べていれば・・・。

あぁ
やっぱり悔しいですね苦笑。

*  *  *  *  *  *  *  *

なんだか今回の五輪男子フィギュアは波乱万丈な感じでしたが、
後々ずっと話題に上がりそうですよね。

自分の力を出し切った選手も、そうでなかった選手も、
ほっと一息、
疲れを癒してまた自分の道を歩いていって欲しいですね。

皆さんお疲れ様でした。そして、感動をありがとう。

*  *  *  *  *  *  *  *

最後に一言。

ジェレミー・アボット選手、
ジェーニャは別として、多分これから誰よりも応援します。

| daily | - | - |
スポンサーサイト


拍手する

| - | - | - |