CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
advertisement


001

draw a map to get lost
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



拍手する

| - | - | - |
感想文
前回の記事で書いたように、今日は映画の感想文を(遅)

観てきました『ダージリン急行』。
監督:ウェス・アンダーソン
脚本:ウェス・アンダーソン/ロマン・コッポラ/ジェイソン・シュワルツマン
出演:オーウェン・ウィルソン/エイドリアン・ブロディ/ジェイソン・シュワルツマン 他

どんな映画かは前回の記事からリンクでサイトに飛んでみてください。
(映画のタイトルをクリックして頂ければ飛べますよ)

簡単に一言で言ってしまえば、
兄弟がインドを旅することで絆を取り戻し、成長していく物語
(で良いんでしょうか?笑)

* * * * * * * *

本編が始まる前に短編を楽しめます。
それが『ホテル・シュヴァリエ』です。
こちらはナタリー・ポートマンとジェイソン・シュワルツマンのお話で、
3兄弟でインドへ旅する前のことが描かれています。

が、しかし。
これと本編をどういう風にリンクすれば良いのか私には謎で。
繋がってることは分かるんですけど、
何故このキャラクターで短編を作ったのかが読めません。
脚本にジェイソンが参加しているからでしょうか・・・??

ナタリー・ポートマンの迫力というか、気迫にやられてしまいました。
いかにも「男を魅了する女」的な雰囲気がたまりません。

会場には小学生と中学生らしき兄弟がいたんですけど、
あまり子供向きな映画ではないですよね苦笑。
彼等がこの映画を観て何を思ったかは謎です。
日本ですからね、ここ。

* * * * * * * *

そう。
この映画は、
ちょっと遊び心の分かる少年少女や、
ユニークな大人の方々にうける映画だと思います。

スクリーンから流れてくる音楽や、
登場するキャラクター、
全体の色やインドの宗教、
そしてファッションなどなど、
観終わった後に何かを感じることが出来る作品だなぁ・・と。

究極に言えば、
1人で観れる映画でした笑。
自分と同じ嗜好を持つ友達と行くのも良いですね。

そんな作品です。
平日にこっそり、
なんていうのも良いかもしれません。

はい。
私も旅に出たいものです・・。

the end


拍手する

| film | - | - |
 1/2 >>