CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
advertisement


001

draw a map to get lost
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



拍手する

| - | - | - |
ずっと考えていること。
 
今日、
凄く久しぶりにJUGEMを覗きました。

年末の挨拶のみで、
年始の挨拶はしていないので、
約3ヶ月の間ブログを放置していたことになります。

その間にも、
ここを訪れてくださった方がいらっしゃったようで、
本当に、心から嬉しく思っています。

ありがとうございます。


*  *  *  *  *  *  *  *

実は、
ずっとブログを閉じてしまおうかと思っていました。

このブログは、
私のブログであるはずなのに、
どうしても
思っていることの全てを吐き出すことが出来なかったからです。

無意識のうちに、
読者の方を意識してしまうし、
言葉を選びに選んでしまう。

ブログは、
ネットというツールを使って書くものだから、
読者の方を意識したり、言葉を選ぶことは当然だとは思うのですが、
(だって、ごく個人的なことは、日記帳にでも書けば良いので)
私の場合、それに囚われすぎてしまうというか・・・。

*  *  *  *  *  *  *  *

東北地方・関東地方が、震災で大変な時に、
何をのんきなことを・・・
と思われるかもしれませんが、
こんな時だからこそ、考えてしまうのです。

私は今まで、
これ程「言葉」を意識したことはなかったです。

これ程、
twitter で呟くことを怖いと思ったこともなかったし、
他人の書く文章を怖いと感じたこともありませんでした。


私は関西に住んでいます。
1週間前、巨大地震が起きたとき、
揺れは感じたけれど、
こんなにも惨い結果が待っているとは思わなかった。

テレビの伝える映像を見て、
それが日本で起きていることだとはとても思えなかったし、
その被害の大きさに、ただただ言葉を失うだけでした。


私は阪神大震災の経験者です。
でも、幸いなことに、
私の住んでいる地域は、
絶望的な被害には遭いませんでした。

初めて経験する、長く大きな揺れで、
凄く凄く怖かったけれど、
被害といえば、
本棚から本が落下したり、お皿が何枚か割れる程度のものでした。

ネットも携帯もこんなに普及していなかったし、
何よりまだ小学校低学年だったので、
物事をそこまで深く考えるなんてことはありませんでした。

でも今回、
ネットも携帯も普及した分、自分が大きくなった分、
本当に色々と考えてしまう。

今回の地震は、
被災地の方はもちろん、日本で暮らす方々全員に
多大なるショックを与えていると思います。

私も、本当にショックです。

正直、
被災された方々や、
原発問題の為に力を尽くされている方々及びそのご家族に、
かける言葉なんて思いつかない。


「頑張って」

その一言が、とても陳腐に思えてしまう。


*  *  *  *  *  *  *  *


関西で暮らす私の日常は、
地震の前と後とで変わりません。

だからこそ、怖いのです。
もしかすると、私の発する一言が、
誰かを不快にすることがあるかもしれない。

・・・なんて書くと、
実は御幣があるのですが。


結局のところ、
私は、私が発する言葉によって、
他人が自分のことをどう思うのかを気にしているんです。

この歳になって、
自分の言葉に責任を持てない。

他人の評価を過度に気にすることは、本当は情けないこと。
たとえば失言をしてしまっても、
そこから何かを学べば良いし、
自分の思っていることは、堂々と周りに伝えてみるべき。

だから、批判を恐れずに言います。

震災で日本が大変な時期にある今、
日常を呟くことすらなんだか怖かったけれど、
嬉しいときは嬉しいし、
楽しいときは、やっぱり楽しい。
こういう気持ちを外に出すことは、
決して悪いことじゃないはずです。出さない方が寧ろ不自然。


関西に住む私が今出来ることは、
募金とこれ以上大きな被害が出ないことを祈ること、
それに、
普通の生活を送ることだと思っています。
だから、
自分なりに、怖がらずに「言葉」を発していこうと思いました。


これからは、
このブログでももう少し自分を濃く出していければ良いな、と。
それに、実はブログでやりたいこともあるんです。
やりたいこと、少しずつでも実践していこう!

久しぶりなうえ、長々とすみませんでした。
ここまで読んでくださった方、
もしいらっしゃれば、ありがとうございました。

Hold our head high and walk tall, Japan.


拍手する

| memo | - | - |
 1/23 >>